プロレスの面白さ、コンビニの実態などを綴っていくブログです

成田のLA道場行き、海野の海外武者修行

 
この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

新日本プロレス神戸大会にて、
今年のヤングライオン杯も終了しました。

その日のバックステージコメントから話が始まった、
海野、成田の両ヤングライオンの今後について書きます。

世界に羽ばたくヤングライオン!

ヤングライオン杯優勝 カール・フレドリックス

優勝はLA道場生カール・フレドリックスでしたね。
これは皆納得の優勝だと思います。

DESTRUCTION in KOBE 大会結果

カールは全身のバネがものすごく、
エルボードロップやダイビングアタックの跳躍力には目を見張るものがありました。

「大手」(WWE)からも打診があったのもうなずけます。
年齢が29歳ともう若くないので、
早急なプロモーションが必要でしょう。

ヤングライオン杯を優勝させたのに辞めてしまった北村の例もありますし…

海野の懇願、海外武者修行

DESTRUCTION in KOBE 2019年9月22日 兵庫・神戸ワールド記念ホール バックステージコメント(字幕あり)

↑ワールドに入会してなくても無料で視聴できます!

流血も痛々しい(いいねぇ)姿の中、
カールに負けてしまった悔しさを表現する海野。
そこで海外遠征を懇願する自然な流れが良かったです。

もう三年ほどヤングライオンやってますので、
そろそろ海外武者修行に行くしかないでしょう。
イギリスでの修行を始めるそうです。

成田の申請、LA道場入り懇願

負けてしまった成田もバックステージコメントで何か決心した様子。
そこから柴田トレーナーにLA道場入りを懇願します。
柴田はそれを受け止め、許可をします。

いいですね、この空間。
成田なりに、自分に足りないもの、
そしてLA道場生が持っているものに気付いたのでしょう。

柴田の教えを受けたい、
そして何かを掴みたいということでしょう。

これまでのヤングライオンたち

ここ数年のヤングライオンたちが、

どういう経緯で海外武者修行を経てきたのかおさらいしてみます。

高橋 ヒロム

イギリスで半年ほど経験を詰んだ後、
メキシコはルチャのトップ団体、CMLLで2年を過ごし、
そこで生涯のライバルであるドラゴン・リーと出会う。

その後アメリカに渡り、
ROHにて数ヶ月リングに上がり、
その後日本に凱旋帰国しました。

3年半ほどの海外遠征を経てのち、
凱旋後、大爆発したのは周知の事実。
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに所属。
怪我の療養中、復帰時期未定。

渡辺 高章

2013年10月からアメリカに遠征。
複数の団体を戦い渡り、2015年10月に帰国。

先に修行に出た高橋ヒロムよりも早く2年間の修行で凱旋。
リングネームをEVILに改めてロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに所属。

小松 洋平

2016年1月からCMLLに無期限遠征。
同年9月からアメリカROHにて活動開始。
2017年10月凱旋帰国。

CAOSのロッポンギ3KのYOHとしてジュニアタッグ戦線へ。
1年10ヶ月の海外遠征は、
現タッグパートナーのSHOとともに、
ほぼタッグとして活動。

今のシングルの微妙さや、
キャラや戦法の不安定さは、
一人で修行に出さなかった弊害か。

かと言ってタッグの戦い方、チームワークが良いとも言えず、
CAOS所属レスラーのなぁなぁな空気に呑まれている印象。

田中 翔

海外武者修行は、小松洋平と同じ期間。
小松とタッグを組み続けている。
田中はCAOSのロッポンギ3KのSHOとしてジュニアタッグ戦線で活動。

小松と違い、田中はシングル戦を評価されており、
スーパージュニアでクリスセイビンや、
鷹木信吾と戦ったことが良い経験になっているのではないか。

岡倫之

2018年6月からリングネームをグレート-O-カーンと改め、
イギリスRPWで活動中、帰国予定は未定。

川人拓来

2018年2月からメキシコCMLLにて、
カワトサンとして活動中、凱旋は未定。

最後に

プロレスラーはどこでどう開花するかわかりません。

現状ぱっとしないYOHですが、
ヤングライオン時代はものすごく期待されるほどの、
覚醒の片鱗を見せていたそうです。

海野も成田も既にそれなりの戦い方ができています。
しかし、今のままでは小さくまとまってしまい、
大爆発できないレスラーになってしまうかもしれません。

海外のいろんなレスラーを見て戦って自分に吸収すべきは吸収する。
言葉の通用しない地でいかにお客さんを盛上げられるか、
二人の大成に期待しましょう!

↓現在のこのブログのランキング

プロレスランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Anikiのコンビニプロレス , 2019 All Rights Reserved.