プロレスの面白さ、コンビニの実態などを綴っていくブログです

なぜみのるはライガーを山田と言ったのか

2019/10/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

抗争が白熱している、獣神サンダーライガー対鈴木みのる。
ついみのるはタブーであるライガーの正体とされる、
山田恵一の名前を発してしまいました。

みのるの発言

問題のシーンは新日本プロレスyoutube海外アカウントで見てみましょう。

ちなみにこの動画の再生回数は15万回!

他の同日動画と比べても圧倒的な15万回再生。
内藤ですら2.9万回とまだ3万回も行ってない中この数字はやはり、
海外でも注目度が高いことを示していますね。

みのるは言います、
「お前のレスラー人生これで終わっていいのか」と。
バックステージでの発言を要約すると、
嬉しそうな表情を浮かべながら、
偽りの仮面を脱いで、山田恵一として俺と戦えと言っています。

なぜ山田恵一という名前を出した意味

なぜ山田という名前をみのるがだしたのか。
鈴木みのるはライガーになる前の山田恵一時代には既に、
新日本プロレスに入門しています。

山田恵一がマスクマンになった過程を身近で見ていた一人なわけです。
だからこの正体発言をしても良いと感じました。

理由1.闘争の空気感を作る

マスクマンのタブーである、正体に言及しているということで、
ライガーの怒りを引き出してよりバチバチとした闘争、
喧嘩の空気を盛上げています。

コレがまず一つ。

理由2.ファンに考える楽しみを与える

山田という名前を出したのは、
現在のストーリーを面白くしているという点です。

10月14日の両国でのシングル戦で、
ライガーはどのような格好で来るのか、
過去のみのる戦時のバトルライガーで来るとか、
黒のライガーでくるとか、
無いとは思いますが、
山田恵一の素顔で来るとか…

ファンに予想して楽しむという、内藤曰く、
「プロレスを考えるという楽しく贅沢な時間」
をライガー、みのるの二人から与えられているわけです。

理由3.山田恵一を復活させる

ファンにとっての周知の事実ですが、
若い方にはライガーの正体については、
ご存じない方も多いでしょう。

ライガーは引退するとは言いましたが、
プロレスラー山田恵一はどうなんでしょうか。

ちなみに、獣神ライガーとは、
アニメとのタイアップマスクマンで、
アニメが終わってもライガーはマスクを被り続けています。

ライガー自体の版権が生みの親である、
漫画家永井豪ダイナミックプロにあるとしたら、
ライガー引退後はマスクを被れない、
被らない可能性があります。

来年のライガーは引退以後どのような活動をするのかわかりません。
新日本で何らかの仕事をするのか、
自宅がある九州に帰るのか。

TVタレントとしての活動はあるのか。
ちなみにライガーの地方ロケはものすごい上手さなんです。

ロケ番組「相席食堂」ではMCの千鳥から絶賛の嵐で、
以前出演した長州力のダメさと比較して、
「長州さんの分のギャラもライガーさんにやってくれ!」
と言われるくらいwww

「元ライガー」こと山田恵一さんという形での芸能活動はあるのか。
そこにつなげるために、今からでもライガー=山田ということを、
プロレスファンだけにでも先に浸透させるために布石を打ったのはないでしょうか。

最後に

山田発言の意味のまとめです。

  • 闘争抗争のストーリー作り
  • ファンにプロレスを考える楽しい時間の提供
  • 来年のライガーの活動のため

私の内容が当たっているかどうかは分かりませんが、
楽しみにライガーを追って行きたいとおもいます。

このブログの現在の順位

プロレスランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Anikiのコンビニプロレス , 2019 All Rights Reserved.