プロレスの面白さ、コンビニの実態などを綴っていくブログです

世界でバズる鬼神ライガー

 
この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

新日本プロレスの宣伝媒体として、
youtubeが使われていることは皆さんご存知の方も多いはず。

では英語圏に向けてのyoutubeアカウントがあるのは知っていますか?
実は今その英語圏アカウントで一番バズっている動画を調べて、
私は愕然としました。

New Japan Pro-Wrestling’s official English YouTube channel

下に貼り付けたのが新日の英語圏youtubeアカウントです。
New Japan Pro-Wrestling’s official English YouTube channel
主にバックステージコメントや、
試合終了後のマイクを配信しています。
つまり、ここでの再生回数が多ければ多いほど、
世界的な注目度になっていると言うことです。

これは日本の新日のアカウントとは違う部分があります。

鬼神ライガーと鈴木みのる

ここで驚いたのが今平均的な数値の10倍以上の数字をたたき出しているのが、
ライガーと鈴木みのるの抗争のバックステージです。

他のバックステージ動画が5000~2万の触れ幅に対して、
鬼神ライガーの関連動画は26万、25万再生!

その抗争の始まった動画も15万再生と圧倒的な注目度です。
つまりは、ベルトの争奪戦の抗争以上に、
ライガー対みのるが海外で注目されています。

ライガーが引退と言うことでの注目もありますが、
ここまでの数字を現在たたき出しているのは凄い。

その他の注目動画

他にも注目の高かった動画をピックアップしてみます。

バレットクラブの動画がなかなかいい数字ですね。
やはり英語で聞けるのでそれが良いのでしょう。


これは凄いですよ。
最近では一番のバズ。
KENTAのヒール化に制裁を加える柴田勝頼。
60万再生は凄過ぎる。

やはりモクスリーを呼んだ甲斐があった

モクスリー動画はやはり強い!

周りの動画との差が凄い!
ここでの再生回数を見てみると、
KENTAやモクスリーを呼んだ意味は、
国内以上に海外向けの戦略に思えますね。

最後に

プロレスとは人気商売です。
商売とは数字が全て。

プロレスラーに求められるのは、
身体のパフォーマンスと共に、
自分を通して物語を見せることができるか。
点と点をつないで線にすること。

ライガーとみのるが未だにコレだけの注目を世界でも浴びれるのです。
歳を取って、体が衰えても、お客さまを楽しませることができる。
だからプロレスは奥が深い。

現在のこのブログのランキング

プロレスランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Anikiのコンビニプロレス , 2019 All Rights Reserved.