プロレスの面白さ、コンビニの実態などを綴っていくブログです

KENTAのプロレスを見た

 
この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

新日プロ7.14大田区大会、

新日本プロレスワールドで拝見しました。

時間がなく、G1公式戦だけを視聴。


オスプレイ対SANADA

超ハイレベル、ハイスピードな試合でした。

まさかのSANADA黒星。

オスプレイの快進撃が止まりません。

 

オスプレイが普段Jr.の選手と試合するのと同じスピードでできてしまうSANADAのセンスに脱帽。

飯伏対EVIL

飯伏の足首の怪我が痛々しく、つい感情移入してしまいます。

EVILの攻め方もエグくてよかった。

怪我をしながらも普段とそこまで変わらない飯伏の強さ。

容赦なく怪我を攻めるEVILが勝ちきったのも納得です。

ザック対オカダ

やはりオカダのテンポがイマイチ。

最後のレインメーカー2発とも手打ちで力強さを感じない。

ザックのフェイントを交えた、卍を途中キャンセルからの固め技は素晴らしかった。

注目の棚橋対KENTA戦

前回飯伏と全くスイングしなかったKENTA。

どうせ2戦目もしょっぱい内容になるかと思いきや、

KENTAのプロレスをついに見ることができました。

 

棚橋のエアギターを後ろから蹴り飛ばす。

ロープブレイク時に強めの張り手。

蹴りのバリエーションも多彩。

前回の飯伏戦とは別人だったのではないでしょうか。

 

これに対し、棚橋の調子もよかった。

息切れせずにテンポの良い試合運び。

相手が蹴り主体の場合、ドラゴンスクリューが返し技として自然にだせた。

途中の全力ダッシュのスピードや、

ハイフロー前のダッシュの早さも元気でうれしかった。

 

解説席に着いた柴田の評が的確で、

昨日まではヒデオだったが、今日はKENTAとのこと。

こちらもこれがKENTAなのだなと納得の内容。

KENTAのマイク

びっくりしたのが、試合後のマイクが凄くよかった。

客いじりが上手過ぎる。

変なヤジにも素早く切り返したり、頭の回転が早いのか、

それともこういったアゥエーな場でのマイクに慣れているのか。

内藤とのマイク合戦が見てみたい!


最後に

前回の日記から手のひらを返した内容ですが、

KENTAは新日への適応が早かったですね。

今後も今回のような内容であれば楽しめる選手ではないでしょうか。

プロレスランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Anikiのコンビニプロレス , 2019 All Rights Reserved.