プロレスの面白さ、コンビニの実態などを綴っていくブログです

オカダ結婚、お相手三森すずことは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

昨日、ツイッターにてオカダ・カズチカ選手が結婚発表されました。

お相手、三森すずこさんとはどんな方でしょうか。


ブシロードの看板声優、最高のライブパフォーマンス

実は私、オカダ選手よりも以前から三森さん(以下ファンの通称みもりん)を見ていました。

私はもともとアニメが好きで、主にロボットやアクション、児童向けばかり見ていました。

(この辺はプロレスと通じる戦いのお話が好みということもあります)

女性キャラクターが中心の作品はあまり見ていませんでした。

 

そんな私がカードゲーム会社「ブシロード」のカードアニメ「ヴァンガード」という作品を見て、

そこでキャラクターの声を当ててるみもりんの声と、

ライブでのダンスの素晴らしいキレに惚れてファンになりました。

 

ブシロードの子会社である声優事務所「響」所属のみもりんは、

新日の契約レスラーであるオカダと同じく、

ブシロード社内のトップエンターテイナーであります。

この二人の結婚はブシロード社内結婚とも言えるわけです。

 

みもりんはアイドル声優ユニット「ミルキィホームズ」でアニメソングの大規模フェス、

「アニメロサマーライブ」に毎年出演しており、そのライブパフォーマンスは、

個人的には水樹奈々をも凌駕する面(ダンス、体力)もあると感じていました。

1分40秒からのダンスが凄い!

発声も舞台仕込みで恐ろしく通る声がアニメ以上に舞台で映えるわけです。

以下の動画の五秒くらいから歌っています↓

宝塚志望の舞台女優が声優に転進

もともとみもりんはアニメ業界、声優になるということは全く想定していなかったそうです。

女優を目指し、子どもの頃からダンスや演技の勉強をしており、

宝塚志望もあったそうですが、最終選考で落ちてしまったそうです。

最終までいくことだって凄いでしょう。

 

その後、東京ディズニーリゾート25週年記念、

「ミッキーのドリームカンパニー」という舞台ショーで、

主役のマーガレットを演じています。

これも凄い経歴であります。

当時はまだ「黒川鈴子」と名乗っており、おそらく本名のようです。

 

しかしその後、ミュージカルなどをやってはいたけど、

チケットの売り込みノルマがきつかったり、

主役もあまりできずに将来が不安になっていたところ、

親戚の黒川文雄氏が、ブシロードの副社長をやっており、

社長の木谷オーナーから見出され、声優やってみないかと声をかけられました

新たなジャンルに挑戦する気持ちで、声優業界に飛び込んできたそうです。



ラブライブ!の大爆発、紅白出場、東京ドーム2日間満員

やはりみもりんの大成功の転機は「ラブライブ!」のグループ「μ’s 」でありましょう。

この作品は、アニメとライブの融合をテーマに、

アニメ劇中の衣装でキャラの声をあててる声優さん本人がライブで歌って踊るわけです。

今現在確立した、「2.5次元ライブ」の草分け的作品です。

この作品、はじめはオタク層の間でヒットしていたのです、

徐々にファンを増やし、東京のU局(東京MX)で放送していたのが、

その後NHKで再放送されるほどの人気になり、

CD、DVD、グッズ、スマホのアプリゲームが大ヒットしました。

ミュージックステーション、カウントダウンTV、

そして紅白出場など、輝かしい民法音楽番組の出演経歴が凄い!

 

個人的見解として、過去のアイドルライブとの違いは、

アニメ物語内のキャラの人生、ライブと、

声優自身の人生やライブが重なったことが魅力を増した要因と思います。

ファンになるとアニメを見ては泣き、

現実のライブを見てはまた泣くという状況に陥っているファンも少なくありません。

 

その中でもみもりんはメンバー1、2を争うほどのダンスの上手さと、

笑顔を一切乱さず激しいダンスをこなす化け物じみた体力がすさまじいのです。

 

正直、三森すずここそ、オカダ以上の「超人」であると私は思っており、

普段の節制やトレーニングなどはもしかしたらオカダ以上かとも思えます。

(まぁオカダが練習嫌いで有名ですからね…)

 

新日本プロレスファンにわかりやすい話としては、

東京ドームでのライブを2日間満員(6万人×2日間)にし、

全世界でライブビューイング中継を行ったとてつもないコンテンツであります。

昨今では、未だに東京ドームを満員にできない新日と比べてもファンの多さが特筆すべき点です。

 

現状の新日が東京ドームを満員にすることが難しいわけで、

これは凄いことだと言えますが、年間100試合以上の興業をするプロレスに対して、

ラブライブの東京ドーム大会は年に1回二日間ではあるので、単純比較はできませんけど。

 

ただラブライブの「μ’s」自体はファイナル公演を終え、

事実上の解散になっているため、

今後みもりんが東京ドームでのライブをやれるかはわかりませんが、

個人では武道館2日間のライブを満員札止めでできているという事実もあります。

タイガーマスクWのヒロイン役

新日ファンにとってはタイガーマスクの新作アニメ、

「タイガーマスクW(ダブル)」のヒロイン高岡春菜役でしたね、みもりんは。

当時オカダが「タイガーマスクダブリュー」と言ってしまい、

会社から怒られたということがありましたが、これも何か運命を感じますね~

キャラと同じデザインの衣装でタイガーマスクW(飯伏)参戦時のゲスト解説に来てましたね。

東京ドームでタイガーマスクWとタイガー・ザ・ダークが激突!三森すずこも応援にかけつけマネージャーばりの声援!

熱愛初報道は2018年1月

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/884977/

東京スポーツの記事としてオカダ、三森熱愛ニュースは初報道されましたが、

実は文春砲として報道されるハズでした。

https://www.j-cast.com/2018/01/13318598.html?p=all

しかしなぜか先に東京スポーツが報道したのです。

ブシロード社内結婚ということもお目出度い雰囲気があります。

だいたい芸能人の結婚は「一般人男性、女性」と書かれることも多く、

このような大型スター同士の結婚はファンも納得せざるを得ません

 

これはおそらく、文春にスキャンダルとして書かれるよりも、

つながりの深い東スポにめでたいニュースとして記事にしたほうが、

好印象になるというブシロード、新日側からの東スポへのリークに見えます。

 

事実、今回の結婚に対しては

前々から熱愛報道が好印象のニュースとして流れていたため

ネットでも目出度い空気になっております

女性アイドル声優のバリバリの活動時期にも関わらず、

ファンの炎上になっていないこともいい状況に感じます。

 

プロレスラーも声優も所帯じみた話題はなるべく出さない空気があり、

異性ファンへの過度な忖度があると思います。

30過ぎてアイドル売りを止められない人も多く、

人気商売ゆえの過剰なファンへの気遣いは今後減っていくといいなぁ。

本人達が幸せになるのであれば…

Twitterフォロワー数オカダの4倍以上

ファンの数の指標になりますでしょうか、

ツイッターのフォロワー数は女性声優1位の117万以上、もうすぐ118万人という数字!

実にオカダの4倍ものフォロワーがいることになります。

よって、ツイッターではみもりん結婚、お相手はオカダというニュースでありました。


最後に

正直私個人としましては、みもりんは推しの声優で、

オカダは好きではないレスラーです。

最初はショックもありましたが、

オカダがみもりんを幸せにしてくれるのであれば何も文句はありません。

 

初報道のときから将来を考えてとコメントしてくれたことを守って、

ちゃんと結婚までいってくれたことでオカダの誠実さがわかりました。

ご結婚おめでとうございます!

もしも面白かった!参考になった!などありましたらポチっとお願いします!

プロレスランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Anikiのコンビニプロレス , 2019 All Rights Reserved.