プロレスの面白さ、コンビニの実態などを綴っていくブログです

男と女、粋とSANADA

 
この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

皆さんはサプライズはお好きですか?

予想外のうれしい知らせであれば、

驚きが上乗せされて感動が大きくなります。

今回は想定内と予想外の行動についてです。


私の失敗

ずいぶん昔の話になりますが、

親しくしていた女性(付き合う寸前のような関係)にクリスマスプレゼントを忘れたことがありました。

 

相手の女性は用意していたのに、私は最後まで贈る物が決まらず、

「当日クリスマスに会う際に二人で探して買って渡せばいいか」

などと悠長に考えていた私が馬鹿でした。

 

当日そのことを相手に伝えると、当然機嫌が悪くなり、

「今日買って渡してくるならいらない」と言われ微妙なデートになりました。

その後もまあそんな感じで付き合っていたのでだんだん疎遠になり自然消滅。

 

今考えると馬鹿だったなぁ自分と思います。

あまり深く考えずに、嫌われないようなものだけ外して考えて、

当たり障りのないものを選んで渡せばよかったのです。

今思い返すと、当日用意してこなかったのが1番悪いことだったわけです。

今日ここでしかないこと

私の好きな選手は、マンネリにならず、何か違うことを考え、準備してくれるレスラーです。

女性へのプレゼントすら用意してこなかった男が、

どの口がいうか~と思われるでしょうが、今はわかります。

贈り物の中身よりも自分のために何か考えて選んでくれた行動に好きになるのです。

会場の来場者、ワールドで中継を見てるお客さま、ワールドプロレスリング視聴者、

対象は誰でもかまいません。

 

だから内藤が好きなんです。マイクの際は必ず会場名や前に来たのはいつだったか言ってくれる。

相手選手に対しどう思うか、どう絡んでくるのかいつも投げかけている。

ヒロムだっていつも何かファンを楽しませることを考えている。

タグチ監督も好きですね~、郡山スープレックスwww

石森もいいですね~

ケニーもハロウィン企画だったり、イベント感出すの好きだったなぁ(遠い目)

 

トレーニングだって大変なのに、企画を考えてお客さまを楽しませる行動力に敬意を表したいです。

ニュージャパンカップ準決勝のSANADA

出身地に近い長岡でのメイン二連戦であったSANADA。

準決勝での勝利の後のマイクパフォーマンスで粋なサプライズがありましたね。

会場の照明を落とさせて、お客さまの携帯のライトを点灯させたSANADA。

ライブのサイリュウムのようでロマンチックなことをするな~と思ったのですが、

聞くところによると、長岡の花火大会で花火を打ち上げた後に、

花火職人さんへの感謝を込めて見物者がする地元の名物的状況を再現したそうです。

 

それを知って、SANADAに対して「」であると感じました。

長岡でする意味のあること、男ながらにうっとりしてしまいました(キモ)


最後に

SANADAのマイクといえば、

「日本で1番ここ~が好きです、See you next time!」

ですね、当日もこれが出るだろうなとは予測してましたが、

まさかあんなに粋な会場風景を作り出してくれるとは!

まさに「惚れてまうやろ~~~~」

 

SANADAが作り出した室内での長岡花火名物「花火師へのお礼」は、

お客さまにとって想定外のサプライズとして素晴らしい思い出になったことでしょう。

試合や見た目も好きですが、粋なセンスにますますSANADAが好きになりました。

もし面白かったらポチっとお願いします!

プロレスランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Anikiのコンビニプロレス , 2019 All Rights Reserved.