プロレスの面白さ、コンビニの実態などを綴っていくブログです

止めたの?ヤノ・トー・ルー

 
この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

ニュージャパンカップも架橋に入ってきました。

すでに、石井、オカダ両選手が勝ち上がって準決勝に進出!

個人的に右ブロックはザックとSANADAに勝ち上がって欲しいところ。

またグランドの名勝負見たい!

今回は準々決勝で気になった試合の感想を。


矢野対ガバナ

曲者同士の試合、実はかなり楽しみでは有りましたが、予想以上に良かったです。

実はあまり矢野選手好きではなかったのですが、

ケニー、SANADAとは笑えてスイングする試合になるんですよね。

ケニー戦で外したコーナーポストに相手を落したらバウンドしてノーダメージは爆笑だったwwww

 

今回のコルト・ガバナ選手も上手さと笑いのある選手だから期待してました。

僕はあまりお決まりの打ち合わせしてますよって固定ムーブが好きじゃないです。

これやっときゃいいんだろ的な気がしちゃって。

テンカウントナックルとか…

*その試合一回だけの打ち合わせ展開は大好き

 

だから「ヤノ・トー・ルー」で攻撃をかわすヤツ好きじゃなかった。

でも最近矢野選手がそのマンネリをしないんですよね。

それがいい方向転換に感じます。

 

今回は突っ込みどころ多くてよかったんですよね。

矢野が隠し持ってたテープをガバナが発見しましたが、

レフリーのレッドシューズ、ちゃんとチェックしてねぇwwwとか、

コーナーポストのパスのし合いでレッドシューズに渡したら、選手に返しちゃうとかwww

いや、レッドシューズが結構ボケてるwwww

 

カレープレゼントも一回は客席に、二回目はもらうカバナかわいいwww

客席に投げて慌てた矢野を丸め込むガバナが、

最初にテープを客席に投げて隙を突いた矢野の丸め込みのやり返しになってて素晴らしい。

この冒頭三分くらいだけでも面白いのズルいwww

20日の後半解説に座った矢野選手、試合はふざけてるのに、

解説になるとメッチャ丁寧的確解説なのが、本人の真面目さがでてるなと。

マンネリじゃない、その日だけの面白名勝負を事前に準備してくれることに敬意を表したいです。

一枚目の写真仲良すぎるwwwwwwww

石井対YOSHIHASHI

20日のメインオカダ対オスプレイより、セミのこの試合の方がスイングしていた印象。

YOSHIHASHIに関しては、その歳で「ガンバレガンバレ」はかっこよくはないですが、

やはり母性本能をくすぐられるのでしょうか。うーん。

 

4484はともかく、石井の格下相手の試合構成が本当に上手かった。

前半は打たせるだけ打たせて4484のガンバリや根性を表現させてやり、

中盤から徐々に技を大きくしていき、ダメージを重ねていく。

 

後半はスタナーでの切り返しや、攻めては受ける石井の上手さ。

4484もダレずに試合をやりきっていて良かったと思います。

いつか石井越えをする日はくるのか否や…

相手のよさを消す試合

あまりスイングしないように見えた試合は、飯伏対ザック、みのる対SANADAですね。

鈴木軍の二人はとんでもなくグランド戦が強い、強すぎる。

だからこそ、相手を徹底的に押さえ込んで良さを殺してしまう試合が多い印象。

 

鈴木みのるとスイングする選手は少ない印象。石井くらいかなぁ。

みのる対内藤もスイングしないんですよね~


最後に

自分でも意外なほど、好きな選手(飯伏、内藤、みのる、SANADA)

でもスイングしないと思う試合は多々あったし、

そんなに好きじゃない選手(矢野、石井)でも準々決勝は面白い試合がありました。

相手のスタイルに合わせて一夜限りのその試合をスイングさせてくれることが好きなんですよね。

 

ちょっと石井、矢野両選手が好きになってきました。

だからプロレスは面白い。

プロレスランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Anikiのコンビニプロレス , 2019 All Rights Reserved.