プロレスの面白さ、コンビニの実態などを綴っていくブログです

ジェリコの真の目的

 
この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

WWEのスーパースター、クリス・ジェリコ。

なぜ彼が新日に参戦してもらえるのか、以前から不思議に思っていました。

新日周りの状況が慌しくなってきたことに、

ひとつの仮説が浮かび上がってきたので書いてみたいと思います。


ジェリコの印象

私は2018年の1.4ケニー戦からジェリコ選手の試合を見始めました。

そこまで身長が高いわけでもない、筋肉隆々でもないと感じましたが、

恐ろしいほどのプロレス脳で試合前の盛り上げプロモーション、

また40代半ばを過ぎてなおライオンサルトを跳べたり、

ただの逆エビなのに使いどころ次第であんなにも盛り上がったり、

新日の一線の選手と勝負できるスタミナには驚かされます。

 

インタビューを読むととにかくクレバーで、理論的なプロレス観には舌を巻きます。

正直もっとも新日で近い選手は内藤だと思えるくらいリング内外の立ち回りがすばらしいと感じました。

ジェリコが来たことのメリット

新日的には世界のスターをマッチできて観客動員数アップにつながったと思います。

やはり他団体の選手が参戦するとピリっとするし、お祭り感も出て興業としてプラスになったでしょう。

 

また、ジェリコの盛り上げ方は選手たちにとっても参考になったはずです。

サプライズ登場や調印式での振舞い、ツイッター動画などなど、

抗争のお手本のような行動で数少ない来日の中確実にインパクトを残してきました。

 

つい先日もタイチが内藤にインターコンチのベルト攻撃をしてましたが、

ジェリコの影響を感じずにはいられません。

こういうことをちゃんと取り込むことのできるタイチは今どんどん伸びてますね。

 

新日にとっていいことがたくさんあって、

こんな敵に塩を送るようなことはWWEが許すのだろうかと疑問を待たずにはいられません。

新日周辺の現状

現在新日はケニー、KUSHIDAと選手の離脱が相次いでます。

また提携しているアメリカの団体、ROHではヤングバックス、コーディらジ・エリート勢が退団、

新団体AEWを立ち上げる造反劇の真っ最中です。

 

ROHでもトップの人気を誇るジ・エリート勢はROHが絡まない興業、

「All in」で1万人を集める大規模大会を成功させました。

これはWWE一強の北米プロレス界ではありえない成功らしいです。

この「All in」に調子付いての自団体設立と見えますが、

今思えば、AEWにジェリコが関わってることから、

様々な要因はあれ裏ではジェリコ=WWEの暗躍も感じ取れます。

 

今までは新日はROHと提携しておけばWWEすら脅かすかジ・エリート勢とマッチメイクできましたが、

ROHとAEWがこうなってしまっては、もはやどちらかとしか合同興業はできなくなりました。

結果今までのWWE新日+ジ・エリート含むROHという、WWEにとってピンチな状況から一転、

ケニー、KUSHIDAの退団した新日と主力選手の抜けたROHと団体としてまだ不安定なAEWという、

WWEにとってはかなりおいしい状況になってしまったわけですが、

この裏にはジェリコの暗躍があった気がしてなりません。

 

オスプレイが以前ジェリコとの飲み会の写真を上げてましたが、

こういった席で引き抜きや、団体設立の助言を各レスラーにジェリコがしているのではないでしょうか。

ジェリコ戦をした3選手

ジェリコと戦った新日の選手はケニー、内藤、EVILの三人です。

ケニーは退団が濃厚ですが、2月以降はいまだによくわかりません。

 

去年内藤にWWEからオファーが来ていたというニュースがありましたが、内藤はそれを退けています。

内藤とケニーにはジェリコ戦絡みでWWEからの勧誘が来ていたかもしれません。

 

よってEVILにもWWEの勧誘が来ていた可能性もあると読めます。

新日の生え抜きで未来のトップ選手候補であり、

アンダーテイカーのような怪奇派レスラーならWWEが引き抜く理由としては充分です。


最後に

結果論ですが、新日と提携しているROHの弱体化とAEWの立ち上げは、

ジェリコ参戦以降加速したようにも考えられます。

 

現在WWEのサイトではジェリコは過去に在籍していたレスラーの枠に表示されているそうです。

しかし、表向きジェリコが退団の形になってはいても、

各団体の体力を削る暗躍をWWEがさせているのではないでしょうか。

 

ジェリコが日本に来た理由は、選手の勧誘、引き抜きで、

新日周りの選手の分断、弱体化を狙ったものではないでしょうか。

面白かったらポチっとお願いします!!

プロレスランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Anikiのコンビニプロレス , 2019 All Rights Reserved.