プロレスの面白さ、コンビニの実態などを綴っていくブログです

ケニー2ヶ月の空白と新日生存競争

2019/01/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

来年の1.4を控えて、すでに年内興行は終了してしまった新日本プロレス。

試合の無いこんなときこそ、どうやって新日熱を継続しようかいろいろ考えます

先日アマゾンプライムに入会したので「有田と週間プロレスと」を消化しながら年末を過ごしましょうか…

 

 

 

 

 

とまぁこのように、「」を持続するにはそのものに触れ続けなければならない。

試合が無いなら無いで過去の試合だったり、書籍で飢えをしのいでもいいですが、

やはりプロレスにとって、観覧に行ったり生中継を観たりする以上の楽しみ方はありません。

今回はファンの気持ちとケニー・オメガ選手の先日までの2ヶ月の空白期間についてです。


今年のケニー・オメガ

今年はジェリコ戦から勝利で始まったケニー。

正直メインのオカダ対内藤よりも良い試合に感じました。

 

やはりついに念願のIWGP戴冠も今年の大躍進でしょう。

正直オカダの最多防衛記録更新なぞというものが無ければ、もっと早くに戴冠すべきでした。

飯伏選手とのタッグ、ゴールデン☆ラヴァーズも復活できましたし、

G1での戦いぶりも凄かった、禁断のG☆L対決もできました。

 

今年の東京スポーツ新聞社制定「プロレス大賞2018」MVPはケニーかなとも思っていました。

10月8日の両国国技館大会でのすばらしい3wayマッチを見るまでは…

約二ヶ月の欠場

10.8両国を最後に12.14後楽園までケニーは一切国内シリーズ巡業に参加しておりません

*アメリカでの試合には出ていました。

2ヶ月もの長い期間、国内ではジュニアとヘビーのタッグリーグというある意味、

もっとも話題に欠く、消化試合感のある期間ではありますが、

棚橋との前哨戦は飯伏が出たり、棚橋オカダ夢タッグでつないだりと苦しい興行が続きました。

 

やはりIWGP王者として何かしら盛り上げて欲しかったし、棚橋との絡みも少なかった印象です。

昨年2017年のハロウィンはバレットクラブ対ケイオスの試合で、コスプレで大盛り上げしていましたね。

アラジンとジャスミンに扮したマーティー・スカルとケニーのコミカルな試合は爆笑でした。

何も用意の無かったケイオスが普通に試合に勝つというアレな結末でしたが…

 

二ヶ月の空白でファンの関心が薄まってしまったことは事実でしょう。

今年のツイッターでのファン投票MVPでも、海外票が集まる有利なはずなのに、3位という少し微妙な結果です。

2年前はチャンピオンではなかったのに2位でしたし、去年は1位でした。

IWGPを獲ったのに結果は一番悪いってどういうこと!?

欠場はファンの離れる原因

内藤がプロフェッショナル仕事の流儀で語っていました。

怪我欠場してその復帰戦、さぞお客さんは盛り上がって迎え入れてくれるだろうと思っていたら、イマイチな反応。

休んでいる間にオカダが完全にスターになってしまい、お客さんの内藤への関心が薄れてしまった。

 

どんな理由があれ、ファンはシビアですね。

巡業に参加し続けないと当然ですが存在感がなくなってしまうわけです。

 

しかも、今年のケニーの発言、「日本人は楽をしている」

これは日本は全て会社が巡業移動などのフォローをしてくれる、

それは海外では当たり前でないという話なのですが、

「ケニーこそベルト獲ったら試合でないで楽をしているじゃないか!」

と思うファンもいることでしょう。

信頼を回復するには

現状ケニーの人気はおととし、去年よりも下がっています。

これを挽回するには巡業参加はもちろんのこと、

昨年のハロウィンじゃないですけど、サプライズなアイディアが必要でしょう。

 

先日の今年最後の後楽園大会では勝利後のマイク中に人工雪を降らせて楽しませてくれました。

ハードな試合ばかりしなくても、こういったアイディアで盛り上げることも大事だと感じました。

まぁ会社側のアイディアかもしれませんが…


ケニーの来年

来年二月の札幌のポスターにはケニーの姿がありません。

これは同日開催のアメリカ興行に出るからでしょうね。

やはり米国での新日を広めていくことをケニー(飯伏も?)に任せるのでしょう。

日本でできることはやりつくしたのか寂しい気もします。

 

来年そして2020年の1.4までロスインゴ対エリートの対決が観たいので、

出来る限りの国内参加とベルトの保持をケニーにお願いしたいです。

2020年の1.4はケニー対内藤のIWGP戦をメインで観たいのです。

面白かったらポチっとお願いします!!

プロレスランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Anikiのコンビニプロレス , 2018 All Rights Reserved.