プロレスの面白さ、コンビニの実態などを綴っていくブログです

内藤哲也の「裏回し」が「技能賞」の選定理由か?プロレス大賞2018

2019/01/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

なぜ棚橋は今年のMVPを2冠も取れたのか

前回の記事では棚橋選手のMVPについて書きましたが、

今回は内藤哲也選手の技能賞について書きます。


技能賞とは?

ここ数年の技能賞を受賞した選手は、以下の通りです。

2017年鈴木秀樹

2016年ケニー・オメガ

2015年本間朋晃

2014年BXBハルク

2013年吉野正人

2012年中邑真輔

2011年KENTA

うーん一貫性が見えてこない…

中堅~ベテラン選手でその一年技術を魅せたということなのでしょうか…

内藤に感じる「技能」

やはり相手を挑発する技術は現在日本一でしょう。

相手の特徴や異名を嘲笑する。

 

自分より格上の選手に対しては特に光りますね。

鈴木みのるへの「王様ァッ!

クリス・ジェリコに対して「暇なんじゃないの?

 

試合までに相手がヒートアップできるように、

ひたすらバックステージコメントでいじり倒す。

さすがですね~

確かに内藤以上に言葉のプロレスの技能、拡散力がある選手はいないでしょう。

内藤の2018年のテーマは他人を上げること

内藤は今年一年は自分のためではなく、他人のためのプロレスだった気がします。

YOSHIHASHIやタイチ、ザック・セイバージュニアとシングル戦をすることで二人への注目を高めました。

波に乗れた鈴木軍の二人は知名度、注目度が爆上がりしましたね。

 

また、鷹木選手をロスインゴに引き入れパレハとして紹介したこと。

自分の試合が無いにもかかわらず、鷹木のマネージャーともいえるくらいの同時入場。

パレハを大事にプロモートしていましたね。

今年内藤は苦手選手との試合が多かった

今年の内藤メインのシングルはあまりスイングしなかったときもありました。

苦手でスイングしにくいグランド主体のみのるやザックとの試合は正直イマイチ盛り上がらなかった

 

ジェリコや鈴木みのる、ザックという外敵やヒールに集中させることで、

新日団体への口撃を少なくさせたことも内藤がMVPを取らないという雰囲気作りな気がします。

 

逆に考えると今年散々やったみのるやザックとは来年はあまり戦わないのでは?

2019年は戦ってスイングしやすい相手とばかり組まれたり、

真骨頂である会社批判、棚橋やオカダ批判もバンバン飛び出すんじゃないかなと予想します。

外敵への対応で会社批判を減らした

例年通りの内藤全開であれば今年だって、

試合と言葉のプロレスで日本マット会の話題の中心になることは出来たはず。

 

内藤は棚橋にMVPを獲ってもらうためにあまり絡まなかったのでしょう。

もし、内藤が棚橋叩きをしてしまったら今現在のような棚橋上げ空気にならなかったはずですから。

内藤は新日の裏回し

TVのバラエティトーク番組において、

司会ではなくひな壇側で場を統制する役割を「裏回し」といいます。

司会が全てを回すのは負担があったり、不自然に見えるため、

ゲスト内で話題を振ったり、流れのきっかけを作ったりと大変重要な役割です。

今年の内藤は、まさに「裏回し」をやっていたのではないでしょうか。

 

今年の内藤は棚橋、オカダ、ケニーには触れず、

YOSHIHASHIやタイチ、ザックへの注目度を高めたり、

みのるを怒らせて緊張感を演出したり、

ジェリコと絡むことで会社を海外でも注目させる。

 

新日がバラエティ番組なら司会は棚橋、ひな壇に所属レスラーが座っている状態。

そのひな壇で一番重要なもう一人の司会こそ裏回し内藤なのです。

内藤選手の気遣いが感じられる今年の動きに東スポも、「技能賞」を選定したのでしょう。


2019年の活躍の展望

予想するに来年は内藤哲也がMVPになるでしょう。

それは2020年の1.4にロスインゴを中心としたアプリゲームの展開が控えているからです。

https://www.njpw.co.jp/133547

そのため2020年の1.4ドーム大会ではまず間違いなく、デ・ハ・ポンの大合唱ができるでしょう。

棚橋主演映画と同じく、内藤メインのゲームが展開されるのだから、

会社はそこに内藤の活躍を集中させるはずです。

 

三年連続MVPを逃したことは残念ですが、パレハや対戦相手を上げ、

他のトップ選手の邪魔をあえてしなかったその気遣いが、

今年の内藤の凄さだと思います。

そこに「技能」が有ったのだと結論付けたいと思います。

面白かったらポチっとお願いします!!

プロレスランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Anikiのコンビニプロレス , 2018 All Rights Reserved.