プロレスの面白さ、コンビニの実態などを綴っていくブログです

コンビニ店長って大変?休めない?店長目指す方必見!

2018/11/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

コンビニの店長って世間のイメージだと、

「休めない、休みが少ない」

「長時間労働」

「バイトをまとめるのが大変そう」

などなど思われているのではないでしょうか?

 

実際のところはどうなのか雇われ店長歴10年、担当した店舗数7店の私がお伝えいたします。


一般的な店長の仕事

一般的な店長の仕事とは以下になります

  1. 売り上げの計算、売り上げ締めからの送金
  2. 銀行へ両替に行く、両替金用意
  3. どのスタッフがいつ出るかというシフト表作成
  4. 発注
  5. 売り場作り
  6. スタッフへの業務連絡・連動
  7. 伝票記入などの書類作成

だいたいこんなところですが、上記の全ての業務を毎日するわけでもないです。

これらの仕事をスタッフに振っていくことが大事なのですが理由は後述…

休暇って取れるの?

 

休みは週一日、正月休みや盆休みなしというしんどい状況が結構あります。

実は私は今年7月まで4年間一度も休みが無く半休(朝3~4時間出て帰る)を週に2回取る形にしていました。

 

これはなぜかといいますと、店長の業務で重要な、

一日の売り上げの計算おつり銭の両替をスタッフに覚えさせて任せなかったからです。

私は責任感からこの上述の二つの仕事をバイトスタッフに任せませんでしたし、重要な業務のため誰もやりたがりませんでした。

最近は1店舗に社員1人体制が多く、店長だけで、副店長(マネージャー)のいないお店が多いです。

つまり重要な仕事を頼めるスタッフがいないと休めないというわけです。

 

逆にその仕事さえ任せることができたら休みを取ることもできるわけです。

昇給し、責任ある仕事を任せられることが嬉しいスタッフには、できれば店長の仕事を分担させましょう。

長時間労働

これはスタッフが多く、シフトが埋まっていれば店長が長時間でなくてもかまいません。

店長は固定給で残業代が出ないことが多いです。

売り上げが高いのであれば売り場、レジに出る時間は増やしすぎないようにしましょう。

 

特に土日は主婦のパートさんが出てくれないことが多いので店長が長時間勤務になりやすいです。

土日の時給を上げたり、高校生、大学生、フリーターのスタッフを確保しましょう。

 

急に休みのスタッフが出たら店長が出なくてはいけないこともあります。

あまり長時間出勤しないで体力を温存しておきましょう。

スタッフに重要な仕事を覚えさせる

楽をするためにはスタッフに仕事を覚えさせることが重要です。

売り上げの計算は実際のお金を数える前に、店内全てのレジの売り上げ締めをします。

このレジの売り上げ締めはそんなに難しくないので夜勤スタッフに任せてしまいましょう。

もしその業務が間違っていても実際のお金の計算時に修正が効きますのでレジ締めは店長がやらなくても大丈夫です。

 

お金を数えて送金のできる責任のあるスタッフを教育し、やってもらうようにしないとうまく休めません。

ちなみに最近は銀行に行かなくても、店内ATMで送金できるチェーンが多いです。

一ヶ月くらい一緒にその業務をトレーニングしてあげて自信が付くまで面倒を見てあげてください。

それと重要な仕事なので昇給も必ずしてあげてください。

同じバイト代では不満が出ると思います。

 

お金の計上、送金を覚えてもらったスタッフついでににレジに補充する両替金の管理も任せましょう。


発注

毎日行なう商品の発注も大事な仕事ですが、特に大事なのが、おむすび・お弁当の発注です。

これは前の日に二日分行なうことで翌日を休むことが出来ますが、発注精度は落ちますよね。

でも休むためには仕方が無いので休みの前の日は事務仕事が多くなります。

おむすび・お弁当は廃棄になりやすいので、スタッフには任せにくい業務です。

まとめ

店長の仕事は他にもあります、切手を買い付けたり、伝票を書いたり…

 

店長がいないと上手くまわらない店だから大変になってしまうのです。

逆に店長がいなくても円滑に店が運営できるのであれば休めますのでスタッフ育成・指導が最も重要といえるでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
anikipercent

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Anikiのコンビニプロレス , 2018 All Rights Reserved.